fc2ブログ
旨すぎてガッデム
喰らう歓び♪
プロフィール

いいんちょ~♂

Author:いいんちょ~♂
ザワークラウト

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログペット
Gカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク
ガッデムカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード


003_20100303203448.jpg
この日はあったかかった。

001_20100303203449.jpg
ちゃんぽん 大で。

002_20100303203449.jpg
大じゃろ♪

私的ちゃんぽん好き好き度 一位やね♪






BOSSんとこがしばらくお休みなんで

004_20100303203448.jpg
久しぶりにターメリーへ

静かな空間で ゆっくり本でも読むか…

006_20100303203448.jpg



005_20100303203448.jpg
日本茶な気分  

定期的にラインナップが変わる  渋いのをイってみよう。 ダンディズムの探究やね♪ 

バタンキュー  …だめだこりゃ ガッデム。



007_20100303203545.jpg
京都の求肥 ゆずの風味が実においしゅうよろしおすなぁ。


ご主人曰く 実に関東よりなお茶 とのこと 茶ッ葉も粗めらしい

関西(おもに京都)では認めない人も多いかも やって




010_20100303203545.jpg

滋賀の萬古焼きの急須 このデザイン えーなぁ。 
もう亡くなった方のやつらしい。 

露店とかでも割と古いやつが安く売られてることがあるんやて。 へぇ~。
陶器の茶器なんかやと、正式には 誰が作ったから高いとか 基準ができあがったのは戦後かららしい。

数千円代で売ってるんやと  意外やったわ。

008_20100303203545.jpg

渋いな  渋いってぃうても  よく飲むお茶での渋みは エグミが多分に含まれてると思うねんな。

エグクない渋み…  これじゃ伝わらんよなぁ 飲んでもらいたい♪

011_20100303203545.jpg

012_20100303203544.jpg

明治初期のヤツらも見せてくれはった

013_20100303203544.jpg
これらも 正月とか普通に使ったらしい 
好きな人が喜んではったとのこと。 

割れてもともと 茶器にとってもその方が良いと思います って、ステキやん。



ここらで少し別の話がでてきて 
錫の茶器の違いを体感させてもらえた

019_20100303203646.jpg
こちらは 今は無くなってしまった 「錫半」というお店の急須


020_20100303203749.jpg
こちらが けして悪いやつじゃない 急須。

違いは 素人目からみても明らかやった。  手にしたときに「…うぉ…!!」って感じやね~。 




お次は…
煎茶道で用いられる、 「ぼうふら」っていう茶器らしい。
021_20100303203749.jpg

ここ数十年の作品 



022_20100303203748.jpg
これは 江戸時代のやつらしい

びっくりした 軽さが上のやつの3分の1程度やねん! 

伝統が、受け継がれていくのは難しいってこったね…


015_20100303203647.jpg
日本茶だけでもこんだけあるわな

014_20100303203647.jpg
マヨネーズ…   マヨネーズは…苦手やけど  


016_20100303203647.jpg
017_20100303203646.jpg

すげー アブラっぽ~い感じが そう 例えるならマヨネーズ(笑)


お茶は おもろいよな。  ここは、肩肘張らずに色々堪能できるんが ガッデムでおますなぁ\(-o-)/



物腰の低いご主人 淡々とお話をされる

結局 本は一文字も読み進められなかった(笑)
スポンサーサイト