旨すぎてガッデム
喰らう歓び♪
プロフィール

いいんちょ~♂

Author:いいんちょ~♂
ザワークラウト

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログペット
Gカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク
ガッデムカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


052_20130331082517.jpg

ハンダンで宴会をやった時です   から部からぶ♪



054_20130331082520.jpg
茹で豚♪  たまらん





055_20130331082522.jpg
はい頚を右に45度側屈で♪


056_20130331082553.jpg
ダッカルビ風




057_20130331082557.jpg






058_20130331082600.jpg




059_20130331082601.jpg



061_20130331082603.jpg



063_20130331082732.jpg
やっちまっダダ~








064_20130331082734.jpg
鯛の北方煮込み    高菜漬けがえー仕事してるねん  たまらん。

ほんまは、鯉で鍋をお願いしたかってんけどちょっと都合つかんかってん
これで食べる鯉、 ほんま旨いねん。



鯉とか、 羊然り、俗にいう ジビエとかもそう    日本人がクセ(クサイとか)があるって言われる食材の大半って  単に、  調理の仕方が浸透してないだけやと思うねん。  とくに香辛料

クセのあるもんには、せいぜい味噌を用いるくらいやん  猪とか。 って思う。  ※専門家やないから憶測でしかないですけどね。








066_20130331082736.jpg
苺と海老の炒めもん




「砂糖」という抽出された物質が世に現れる前、 
甘味を料理に加える為に用いられてたのは果物やった


時は流れ
バナナなど 果物が贅沢品とされる時代から バブルに移行する頃
香港などのオシャレな都会のホテルでは、料理の値打ちを上げる為に炒め物に果物を入れた

そして、そういった料理が  世間一般の中華料理として 日本に伝わった。 
 





068_20130331082738.jpg
 ドァンゴジール(団子汁)






071_20130331082922.jpg

水餃      


072_20130331082924.jpg
さっきの魚のタレで♪        行儀わるい?   上等だぜ~♪(-o-)凸





073_20130331082926.jpg
わざわざ焼いてくださった!  
俺、初めてや       やっと食えたぜ



中国で(本来)餃子を焼くのは、冷めた水餃を翌朝に食べたりする時の手段でしかない



ここは日本
焼飯と焼き餃子    俺も大好き♪


でも 中国では  「んぇ?」って料理であることは頭の片隅に置いとくべき  やと思う。




ペペロンチーノ   アーリオ オーリオ ペペロン 
たしか、「にんにくと油と唐辛子」って意味合いの すごくシンプルな 

風邪ひいたときや、ネコまんま的な即席料理


日本でも、ペペロンチーノをメニューに載せてない店はある

それは、料理人のオマージュある(かもしれない)ことは頭の片隅においとくべき  やと思う。







とまぁ クドクド講釈垂れてみたけど
076_20130331082927.jpg
そんなんどーでもえーくらい旨い      最高やわ♪






079_20130331082929.jpg
ピリ辛うどん 



もー   腹いっぱいや!


がっでむ~♪









※先週より 
マスターが金土日祝の晩に限り 中華料理人として厨房に復帰される事に。


羊(骨付き)の炙り焼きをメインに、日によって異なるメニューが数品。 


それ以外は おばんざい 和ハンダンで営業されてます。  





この記事へのトラックバックURL
http://doboresaku.blog47.fc2.com/tb.php/1087-d0cd5699
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。