旨すぎてガッデム
喰らう歓び♪
プロフィール

いいんちょ~♂

Author:いいんちょ~♂
ザワークラウト

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログペット
Gカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク
ガッデムカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


001_20110309201827.jpg
たまに 難波の酒屋で買うねん   そないに美味しいわけでもないけど  インパクトって重要やよな。






めずらしく、昭和町で会合があってん 


チャリでイケる距離やから楽やわ

終わった後


友人コレック ネムリカンと共にデナーに行くことに。


002_20110309201827.jpg
ボストンへ    3回目か  いや、2回か…?




007_20110309201827.jpg
ハンバーグ 大きい方

えー匂い♪




008_20110309201827.jpg
肉汁がえろす♪

ちょっと味付けが濃いような気もするねんなぁ  ソースつけんでも喰えるけど、 ちょっと濃い 私的にやで♪


スープハンバーグが お店としてはお勧めしてるけど  この肉汁たっぷりタイプのヤツやと ちょっと油が強かった。  昔の記憶やで  尚且つ 私的にやで♪




皆と別れて、
ちょっと 


009_20110309201826.jpg

ハンダンへ遊びにいてきた








おやおや 常連さん方が鍋をつついてはったよ♪

010_20110309201826.jpg
私も混ぜてもらって    乾杯♪









013_20110309202049.jpg
一通り喰い終わって   翌日がお店休みから 色々放りこんでもらってる状態や(笑)



016_20110309202044.jpg
炒めモンの汁とかも全部入り混じり 深い味わいに♪  うまい





中国にもよく行かれる方によると

018_20110309202035.jpg

この割り箸見た時に もう この店にノックアウトされたらしい





019_20110309202034.jpg

家庭料理の象徴なんやって♪





マスターも これの作業は絶対に続けてくって言うてはった。


もし、 マスターが今後 違う方向に向かっていってしまう事があれば、 この包み紙も無くなっていくんやろな









020_20110309202031.jpg





021_20110309202024.jpg


私が通うよりも前やね   こんな紙を店内に貼ってた事もあるらしい(笑)


内容は ちゃんとは説明できんけど、 お上品とは逆の表現や(笑)





塩辛



023_20110309202232.jpg

奥さんが
スーパーで見かけたイカが鮮度良かったんで作ってみたらしい♪





024_20110309202232.jpg

ワタ旨いなーーー❤




025_20110309202231.jpg


コリコリや~~









ご馳走さまでした



ガッデム~\(-o-)/♪

この記事へのトラックバックURL
http://doboresaku.blog47.fc2.com/tb.php/511-15070329
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ハンダン!ご無沙汰
ハンダンでカレーが喰いたいd(-_-)
ほんなら!その辺で再見(o^-')b
香港系☆堺区民♪ | 2011.03.12 09:51 | edit
中国語を学生時代に学んでいた実家の父が、
先日のウチのブログでのハンダンの記事を見て
店名(邯鄲)に感心していました。

中国の古典的な故事に由来する名前らしいです。
で、ご主人の教養を称賛してました。
(めったに物事をホメないのですが)

やはりまだまだ行きたいお店ですね(^^
にしざわ | 2011.03.13 00:51 | edit
>香港系☆堺区民♪さん 
またそのうち逢えたらいいですね♪

ハンダンのカレー味はほんま旨いと思います。   匂いだけ嗅がしたるヽ(^皿^)ノ








>にしざわさん♪ 

「邯鄲の夢」っていう諺の意味も味わい深いですね。


うぉお マスターが褒められてる(笑) マスターすげぇ\(-o-)/

私もまだまだ行きたいっす♥


いいんちょ~ | 2011.03.13 01:33 | edit
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。